台湾(台北)初心者のためのまとめ

何度でも行きたい国で上位に入ってくる台湾。

その要因としてLCCなど安い飛行機の便が出来たことだそうです。

台湾に行く人が確かに多い!ですが、

気になるけど行ったことがない私が行くまでの間に調べていることを書いてみました。

旅行に行くまでの情報をまとめいますので、

台湾行きたいんだけど、どんなところかな~?って思っている人にご覧いただければと思います。

それでは、いってみましょう!

ざっくりな台湾の基本情報

日本から何時間?

大阪から台北・・・約3時間

成田から台北・・・約3時間35分

福岡から台北・・・約2時間30分

時差は?

日本時間より1時間遅い。

言葉は?

北京語

台湾語もある。ホテルでは、英語と日本語が通じるそうです。

お年寄りの方の多くは日本語を知っているそうです。

文字は繁体字。

お金のあれこれ

通貨・レートは?

1元=約3.5 円(2019年5月16日現在)

両替について

円から元・・空港や街なかの銀行で可能。

手数料は、両替所によって違う。

個人でされているところは、「現金のみ」の支払いのことも。

現金は多めに持っておく。

チップは?

基本的に不要

物価は?

日本より少し安い。

ペットボトル500ml=20元~

タクシー=70元~

電車=20元~

※交通費は日本の1/5~1/3

服は変わらない

ベストシーズン

3~4月・10~11月

※5月中~6月中は、梅雨

夏は、日差しが強い

冬は冷え込む

交通手段は?

MRTとタクシーが便利

何泊すると楽しめる?

2泊3日

台北の主要地域

●康青龍(カンチンロン)

個性的なスポットが多い

路地に雑貨店やカフェなど隠れているエリア。

台北の今を感じれる。

●信義(シンイ)イースト

デパートや大型ショッピングモール、こだわりショップが集まる。

●ディーホアジエ

台北で最も古い町並みが残るエリア。

古い建物をリニューアルした雑貨屋やカフェが増えている。

●松山(ソンシャン)

オシャレなお店が増えている

●士林・天母(シーリン・ティエンムゥ)

庶民的な夜市と高級住宅地がある。

●萬華(ワンホア)

浅草みたいな地域。

交易地で栄えたエリア。甘味店など老舗なお店も多い。

●西門町(シーメンディン)

渋谷みたいなエリア。

ウイークエンドマーケットも必見!

●山中(ヂョンシャン)

大人な街。高級ホテル・デパート、ブランドショップが並ぶエリア。