食欲の秋より、日本酒の秋♪西条酒まつりのご紹介。

とうとうこの季節がやってきましたー!!

 

10月7日、8日は

東広島が1年のうちで一番盛り上がる日。

 

そう、酒祭り

1度酒祭りの日に広島駅にいたことがあるのですが、

広島駅もお酒の匂いはする日です^^

酒祭りが盛り上がる理由は

 

全国から1012銘柄のお酒が集まる!酒ひろば

詳細はこちら↓

https://sakematsuri.com/2017/10/556/

なんと全国のお酒を

前売り1500円/当日券2100円(再入場できません)

で飲めてしまうエリアが!!

時間は、

7日(土)10:00~20:00(入場19:00まで)
8日(日)10:00~17:00(入場16:00まで)

入るだけでも最近は待ち時間が発生するようになっていますので、このお酒が飲みたい!って銘柄がありましたら

是非早めにいかれてみてください。

 

 

2014年のお酒の写真です。

 

 

image

image

image

image

地方ごとにブースが分かれています。

並んでいる間にこのお酒が飲みたいって決めてしまうのもいいかもしれません。

普段なかなか気になるけど飲めないお酒を試しに飲んでみるチャンスです★

これだけではありませんー!!

酒蔵のお酒もお手頃に飲めちゃうチャンス

東広島には

山陽鶴酒造・・上品で爽やかな味わい。バーで日本酒を!スタイルで有名な蔵。飲食店直営もあるそうです!

白牡丹酒造・・後切れの良い上品な味わい。胃弱な夏目漱石も「白牡丹」だけは愛飲していたそうです。

福美人酒造・・ふくよかでやさしい口あたりの酒を造られています。

西条鶴酒造・・後切れが良く、さらりと飲める純米酒や吟醸酒を造られています。明治の煙突が唯一残る酒蔵。

賀茂泉酒造・・米と米麹だけで醸す純米酒にこだわった酒造。

賀茂鶴酒造・・オバマさんも飲まれたお酒。品質を第1に数々の賞を受賞されている酒造。

亀齢酒造・・・百薬の長である酒を口にすることで、亀のごとく長生きすることを願って亀齢となっています。

金光酒造(桜吹雪)黒瀬に酒造がありますが酒祭りの日は酒蔵通りに出店されます。

・・・柔らかな口あたりと、爽やかな香りが若い人を中心に人気を集めています。少量生産の酒蔵。

http://saijosake.com/japanese/town/breweries.h(こちらから引用させて頂きました)

の計8つの酒蔵が!

その各所のお酒を1杯100円~500円ぐらいで飲めちゃうんです。

無料で配られているお酒もあります。

 

東広島が地元の私は、こちらをメインでよく楽しみます。

酒蔵によって、竹からお酒を入れてくれる酒蔵や地元の特産を販売している酒蔵や

酒蔵独自でお酒ブースをされていたりこちらのみでの1日楽しめてしまいます。

 

そのほかにも・・

ドイツビールのコーナーがあったり

東広島では大きなフリーマーケットがあったり

屋台も沢山でお祭りである屋台から広島ならではの焼カキも出ていたり・・

 

忘れれはいけないので

美酒鍋も★

西条のお酒を使ったお鍋なのですが、

事前予約は~9月19日まででした。

当日、席に空きがありましたら美酒鍋会場の受付で予約も可能かもしれませんので

是非チェックしてみてくださいね★

詳細はこちら↓

https://sakematsuri.com/2017/07/447/

西条のお酒が飲めたり、ホルモン天ぷらやGABAが入ったGABAおむすびもついてくるみたいです★