<女木島>鬼ヶ島へ鬼を探しに・・

桃太郎と言えば?

桃太郎のに出てくる鬼がいた場所で有名なところはどちらが思い浮かびますか?

 

お土産が吉備団子で有名な

 

岡山県!!

 

※もし違う方おられましたら思い浮かんだところを教えてください^^

なのですが、

ここにも鬼がいたよ!

っと名乗りを挙げている島があるのを御存知でしょうか?

 

そこは岡山県のお隣の

 

香川県女木島(めぎしま)別名は鬼ヶ島です。

早速、

確認しに行って来ました★

アクセスは・・

高松駅近くの高松港から

フェリーで20分

女木島のフェリー乗り場からバスで10分

急な坂道をぐねぐねバスに揺られて~

急カーブが珍しいみたいで盛り上がりにびっくりした私でした。

鬼がお出迎え~

 

かなりビックでちょっと怖い鬼がお出迎えしてくださいました!!

 

と思えば、こんなかわいい鬼も♪

さらに歩いてちょっとすると洞窟へ。

洞窟の中へ

案内をしてくださる方と一緒に洞窟に入ると

夏なのに19℃と涼しい~!!

冬でも19℃~20℃ぐらいと過ごしやすい環境とのことでした。

案内をしてくださる方の話だと、

鬼が住んでいたのではなく、

海賊

が住んでいたそうです。

鬼みたいに怖がられていたからという理由で鬼がいたとしちゃおうとなり、

鬼がいた島=鬼ヶ島と

謳っていることが判明しました。

その話は出たのは戦争中で、

話題になり多くの観光客の方が来られていたそうです。

 

 

この洞窟の見どころは

洞窟の中には沢山の鬼がいる

水不足によくなる香川県なのにずっと水が枯れない井戸がある

コウモリが出てくることがある

案内してくださる方が面白い!!

30分ぐらい洞窟をうろうろ・・

洞窟を抜けるて振り返ると

でこぼこした岩があります。

これは火山が噴火して固まった時の形だそうで、

この岩をそのまま洞窟まで登ってくる階段にしようされています。

そんな話を聞き、鬼よりも案内をしてくださった虜になるお客さんが沢山おられました。

こんな景色も外に出ると見えちゃいます。

好みの鬼を探しに女木島へ行ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

※女木島から洞窟まで徒歩の記載もありますが、

かなり急な坂道を登るため、電動自転車を借りるか体力が心配な方はバスを利用されのがおすすめです。