西本喜美子さんのトークショー★物の見方

あまりの自虐的なネタで衝撃を受けた
フォトグラファーの西本喜美子さんの
トークショーが
横川のアトリエフォコさんであり行って来ました。

自虐的な写真で有名な喜美子さん。
とってもバイタリティー溢れるのに
声を聞くと癒されてしまう方でした。

写真を始めたのは70歳過ぎてから

普通ならきれいな写真やかっこいいを撮る所びっくりする写真を撮るコツは

恥を捨てること

何にも考えてない
行き当たりばったりなことも
すごく印象的でした。

息子さんの和民さんが

ひとつの花を10通りで写真を撮るにはどうしますか?

の問いにもびっくりでした。

違う発想をするには数が必要。

普通の人になりたくない私ですが、
だんだん固くなる頭に
もー‼️ってなっていた所だったので
衝撃的でした★

写真を通して感じたことは

好きなことは何歳からでも始めれるし、始めればいい。

写真は綺麗に撮るのでなく、どう伝えたいか工夫して撮る。

好きなことをやってる人の感覚ってこんな感じだなって改めて思いました★